ヒアルロン酸

TOP > ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は人体の様々な箇所にもともと存在している粘性の物質です。ヒアルロン酸製剤には様々な固さや粘度のものがあるため、当院では治療目的に合わせて 最適な製剤を提案しております。

ヒアルロン酸の必要性とは

加齢に従い、顔の皮下脂肪は減少し、骨は縮みます。これらの老化現象が重なり、目の下のくまや法令線など、様々なたるみの症状を引き起こします。ヒアルロン酸はたるみの原因である減少した皮下脂肪や骨を補充する治療になります。

ヒアルロン酸の必要性とは

当院で使用しているヒアルロン酸製剤に関して

当院では、厚生労働省承認品であり、有効性、安全性が確立されているジュビダームビスタシリーズ(アラガン社)を始め、品質が確かなヒアルロン酸製剤を厳選して使用しております。
豊富なラインナップからゲストの悩みに合わせた最適な製剤で治療を行います。

ヒアルロン酸製剤

こんな方におすすめ

  • • ほうれい線やマリオネットラインが気になる方
  • • 顔のたるみや輪郭のくずれが気になる方
  • • アンチエイジング、リフトアップを行いたい方
  • • 目の下のくまや頬のくぼみが気になる方

治療

  • ■治療方法 : 注射で治療を行います。
    施術時間 : 15〜45分
    効果発現時期 : 即時効果持続期間 : 3ヶ月〜2年(部位、製剤によります)

投与後の注意点

  • ・当日からメイク、入浴が可能です。
  • ・注入部位をマッサージしたり、強くこすったりしないでください。
  • ・注入部位に、しこり、赤み、腫れ、痛み、内出血、変色、かゆみなどの症状が、一時的に現れることがあります。
  • ・投与当日は過度のアルコール摂取や激しい運動をお控えください。

Q&A

Q. ヒアルロン酸をすることにより、見た目に違和感はでませんか?

A. ヒアルロン酸は投与量や注入場所、注入する深さなどの違いで仕上がりに大きな差が表れます。そのため、注入経験が豊富で解剖を熟知している医師が施術を行うことが重要になります。

Q. ヒアルロン酸の投与間隔を教えてください

A. ヒアルロン酸は使われる部位や製剤によって大きく異なるため、一概には言えませんが、効果を感じられなくなった時が投与タイミングになりますので、おおよそ3ヶ月〜2年になります。

Q. 副作用が起こった時はどうすればよいですか?

A. 非常に稀ですが、アレルギー反応や血管閉塞のリスクがあります。処置後、何か気になる症状がございましたら、すぐにご相談ください。

Q. ヒアルロン酸を注入後に修正はできますか?

A. ヒアルロン酸は分解酵素を使用し溶かすことができるため、修正することができます。

施術費用

  • ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸

    1.0cc

    66,000円(税込)

  • ヒアルロン酸

    バイクロスシリーズ

    1.0cc

    77,000円(税込)

  • ヒアルロン酸

    カニューレ

    1,100円(税込)

  • ヒアルロン酸

    ヒアルロニダーゼ

    当院治療部位

    11,000円(税込)

    他院治療例

    33,000円(税込)

    当院で治療されて、1ヶ月以内の場合には治療費はいただいておりません。

WEB予約する TEL 045-530-0668 PIN Instagram